IT-LIFEブログ

主にIT系のことや時事ネタや、たまに雑記

二週間で150点アップ(500→650)したTOEIC勉強法

もうすぐ就活なので、本格的に就活が始まる前にTOEICの点数を短期間で上げたいと思っている人が多そうなので自分で実践した短期間でTOEICの点数を上げた方法を紹介したいと思います!

 

背景として具体的には、

前々回のTOEICのテストで自分は500点をとりました。

そして前回のTOEICでいきなり650点を取ってしまいました!!

いえーい!

しかも前回のTOEICの試験が始まる二週間前から勉強しただけで!

 

つまり、二週間で150点アップした勉強法を実践してたということですねw

その二週間でどんな勉強をやっていたかといいますと、、、

本番の形式に一番近いTOEIC公式問題集をひたすら自分なりに解いてました。

 

 

はい、それだけです笑

 

どのようにやっていたかといいますと、テスト形式でこの問題集を解くのではなく、一問一答形式でひたすらやってました。

英単語などはこの問題集に出てくる自分が分からなかった英単語のみをデスクトップのメモ帳などにメモして自分専用の英単語帳を作って覚えました!

デスクトップに表示しておけば、常に目に入るしね!

まぁ、本屋で売っている英単語帳は知っている単語もちらほらあるので、短期間で点数上げたい人にはあまりお勧めできませんね。

自分が分からなかった単語だけをまとめた英単語帳を自作するのが一番効率が良いと思います。

リスニングは聴き取れなかったセンテンスがあった場合は、その文字をみながらもう一度聴き取り、次は文字を見ないで先ほど聴き取れなかったセンテンスを聴き理解できるまで繰り返しました。

リスニングはこれだけ。

 

この方法でこの本を2周やったな~

 

それで、150点アップ。

 

単純だと思いません?

これだけでしかも短期間で150点アップなので自分でもびっくりです!

あと、公式問題集は他の同じような問題集に比べて、余計な説明がなく要点のみ書かれているので効率が良いと思います。

なので、短期間で点数を大幅に上げたいと思っているあなたには公式問題集が一番オススメですよ!

 

迷っている人はこの方法を実践してみましょう!

二週間だけ頑張るだけでおそらく少なくとも100点は上がります!

就活でTOEICの点数聞かれたときに、自信をもっていえるように頑張ってくださいね!

 

広告を非表示にする